中古のカーバッテリーは買取の対象になるの?|埼玉のバッテリー買取ならお任せ下さい。

廃バッテリー買取センター
電話番号
  • faq
Q

中古のカーバッテリーは買取の対象になるの?

質問 昔から車が大好きで、オイル交換や寿命を迎えそうなバッテリーの交換も20年以上自分で行ってきました。
現在マイカーを3台所有していて、自宅には3台の車を悠々と収納できる車庫もあり、その一角にこれまで交換したバッテリーを積み重ねています。
それが邪魔になってきたので処分したいと考えているのですが、先日ある人から車のバッテリーは中古でも買取してもらえると聞きました。本当に中古のカーバッテリーは買取の対象になるのでしょうか?
最近交換したバッテリーはまだ使用できますが、古いものはもう本来の目的では使用できないと思います。本当に買取してもらえるなら、使用済のバッテリーはどのような目的で再利用されるのでしょうか?
まだ使用できるバッテリーしか買取できないなら、他のものは廃棄しなければいけませんが、使用済のカーバッテリーを安く処分する方法も教えて欲しいので、ご回答お待ちしております。
  • 矢印
A

使用済のカーバッテリーは買取の対象になります

車のバッテリーは使用頻度にもよりますが、2〜3年が交換の目安とされていて、保証期間も2〜3年しか設けられていません。
まだ使用できるバッテリーを他の車に装備しても構いませんが、保証期間が切れたバッテリーを長く使用すれば不具合が生じる可能性も高くなります。
中古のバッテリーはすべて買取の対象になりますが、買取してもらえるのは本来の目的で再利用するためではなく、そこに含まれている鉛などのリサイクル資源が必要とされているからです。
最近では本来の目的で利用できなくなった廃バッテリーを専門に買取する業者の数も増えていますが、それ以外にも一部のリサイクルショップや産廃業者などでも買取に対応しているところはあります。
産廃業者では有料で引き取っているところも多いですが、ほとんどは回収したカーバッテリーをお金に換えて利益を得ています。
廃バッテリーを専門に買取している業者の中には、買取できる最低個数に制限を設けているようなところもあり、個人での利用が難しいケースもありますが、少ない数でも対応してくれる業者も存在します。
処分したいだけなら、ガソリンスタンドやカー用品店に持ち込めば、無料で回収してもらえることもあります。1個500円程度の処分費用をとられる場合もあるので、事前に問い合わせてから回収してもらうよう注意してください。
ご相談は無料となっております。是非ご利用ください。

PageTop

フリーダイヤルは地域専用着信ダイヤルとなっていますので地域から外れている場所からの発信はできません。
申し訳ございませんが、フリーダイヤルがご利用になれないお客様は048-796-0883へおかけ下さい。