埼玉のバッテリー買取ならお任せ下さい。

廃バッテリー買取センター

埼玉のバッテリー買取【ポイントとFAQ】

私たちは埼玉でバッテリー買取のサービスを行っています。個人向けだけではなく企業向けにも買取を実施しています。出張買取を専門に行っているため、自分たちでわざわざバッテリーを運ぶ必要はありません。私たちのスタッフが直接伺って、その場で査定から買取にまで対応します。また、バッテリーの買取だけではなく不用品の無料回収まで行っているため、不用なものがあればいつでも任せてください。自動車のバッテリーは古いものを交換すれば、使わないものが出てきてしまいます。

バッテリー買取 埼玉

ゴミとして捨てるのも難しく、どうすればいいのか持て余していることは多いでしょう。自動車用のバッテリーだけではなく、私たちはトラック用やバス用、船舶用といったバッテリーの回収にも対応することができます。買取したバッテリーについては、鉛の原材料として用いることが可能です。そのため、傷がついていたり、使えない状態だったりしても、問題なく買取ができます。また、バッテリーに加えてアルミホイールの買取にも対応しているのが特徴です。相談には無料で対応しています。バッテリーの買取に興味があるならば、いつでもお問い合わせください。風間商事(廃バッテリー買取センター)が迅速に対応します。

01自動車バッテリーの買取とは

自動車バッテリーの買取とは、古くなって本来の目的では使用できなくなったバッテリーを買取することです。
新品やまだ使えるバッテリーにも当然のごとく価値がありますが、すでに使用できなくなった廃バッテリーを買取する意味は、バッテリーに含まれている鉛を回収して、再生鉛として利用できるからです。
したがって、本来の目的で再利用できるバッテリーと廃バッテリーの買取価格は大きく異なり、廃バッテリーの買取価格は業者によっても異なりますが、現在の鉛の相場価格で決定されることになります。
自動車のバッテリーは一般のゴミと同じようには廃棄できなくて、不法投棄はNGとなっているため、自動車をたくさん扱っている運送会社やタクシー会社、自動車教習所、自動車整備工場、レンタカー会社、リース会社などでは、その廃棄にかなりの費用がかかってしまいます。
しかし、上手に自動車バッテリーの買取業者を利用すれば、これまで廃棄のために使っていた経費を0にできるだけではなく、プラスにすることができます。
バッテリー買取業者にとっては、一度にたくさんのバッテリーを買取するほど利益が大きくなりますので、溜め込んだ廃バッテリーがあれば今すぐに自動車バッテリー買取店に連絡することをおすすめします。

FAQ一覧

PageTop