車の廃バッテリーを専門の買取業者に出さない場合の処分方法とは|埼玉のバッテリー買取ならお任せ下さい。

廃バッテリー買取センター
電話番号
  • faq
Q

車の廃バッテリーを専門の買取業者に出さない場合の処分方法とは

質問 車好きの友人から、車のバッテリーは使用し終わって廃材になっても、そこに含まれている鉛などの原料がリサイクルされるため、専門の業者に買取してもらえると聞きました。
私はまだ車に乗り始めて3年程度しか経っていなくて、この先も何台も車を所有するわけではないので、専門の買取業者を利用するかどうかは分かりません。
最近マイカーのエンジンのかかりがあまりよくなくて、ヘッドライトなどの明るさが前よりも暗くなってきた気がしていて、バッテリーの交換時期ではないかと考えています。
車のメカニックのことに関しては興味があって、バッテリーの交換を自分でしてみようと思っているのですが、そうした場合専門の買取業者に依頼しないとすれば、バッテリーをどのようにして処分すればよいのでしょうか?
現在断捨離をしていて、家には不用品もたくさんあるので、不用品回収業者の利用も考えているのですが、その際に車の廃バッテリーも一緒に回収してもらうことは可能なのでしょうか?
不用品回収業者を利用するのははじめてなので、業者選びのポイントやはじめて不用品回収業者を利用するにあたり注意すべきことなどがあればそれも併せて教えてもらえると嬉しいです。
  • 矢印
A

新しいバッテリーの購入先で処分してもらうことも可能です

まず、バッテリー交換の知識がない方が自分で作業する場合は、失敗するリスクがあるので、その点は覚えておきましょう。
万一バッテリーに含まれる電解液を浴びてしまうと、皮膚がただれたり失明したりするリスクもありますし、接続を間違えると爆発を起こす危険もあります。
自分で交換した場合は、新しいバッテリーを購入したお店に持ち込むと、無料で回収してもらえたり、数百円払えば処分してもらえたりします。
不用品回収業者にバッテリーの回収を依頼することも可能です。バッテリーはリサイクル品なので、買取に対応していれば不用品回収業者でも現金化してもらえる可能性が高いです。
また、車の廃バッテリーを専門に買取している業者の中にも、バッテリーの買取時に不用品の回収をしてくれるところもあります。
不用品回収業者や廃バッテリーの買取業者の中にも、悪質な商売をしているところはあるので、依頼先の業者選びは慎重に行う必要があります。
個人から廃品を回収するには一般廃棄物処理業許可が、買取するには古物商許可が必要になるので、これらの許可を取得している業者を選んで取引してください。
ご相談は無料となっております。是非ご利用ください。

PageTop

フリーダイヤルは地域専用着信ダイヤルとなっていますので地域から外れている場所からの発信はできません。
申し訳ございませんが、フリーダイヤルがご利用になれないお客様は048-796-0883へおかけ下さい。