バッテリー処分の最低個数について|

廃バッテリー買取センター

質問

バッテリーの処分をお願いする最低個数は?

東京で防災管理会社をやっていますが、先日倉庫に溜まっていたゴミを処分しようと産廃業者を手配しようとしましたが、昨年上京してきて以前茨城のガソリンスタンドで働いていたスタッフから、廃バッテリーがそんなにあるなら、無料でゴミの処分もしてくれる御社を利用すればいいと提案されました。
もしもそれが本当なら、今後も是非お付き合いをさせて頂きたいのですが、バッテリーは何個あればゴミの処分を無料でしてもらえるのでしょうか?
それと、ゴミの種類は何でもいいのでしょうか?
それと私も茨城出身で、兄が自動車の修理工場を経営しているのですが、茨城にもバッテリーの回収に無料で行ってもらえるのでしょうか?

回答

6個からバッテリーを回収いたします。

まず、バッテリーの回収は6個からとなっております。
ただし、場所によって条件が若干異なりますので、詳しいことはお気軽にお問合せください。
出張買取の回収範囲は、東京の他に、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県となっておりますが、出張範囲外の地域でもご相談に応じております。
尚、その場合は30個以上廃バッテリーをご用意ください。
ゴミの処分につきましては、廃バッテリーを買取する際であれば、買取得典サービスとして不用品の無料回収をしております。
鉄くず、家電くず、プラスチックなど大概の物が対象になりますが、無料で回収できない物もありますので、こちらもお問い合わせ時に詳細をお伝えいたします。
無料で回収できない物でも、他社よりもお安く回収いたしますので、当社をご利用いただいている多くの企業様が、ゴミの処分費用を大幅に削減しています。
これまで経費だったゴミの処分費用を削減できるということは、その分が利益になります。
当社がバッテリーの買取サービスをはじめたのも、不用品を無料で回収して欲しいというたくさんの要望があったからです。

PageTop