カーバッテリーを処分する時の注意点|

廃バッテリー買取センター

質問

カーバッテリーを処分する時の注意点は?

亡くなった父は、体質的にお酒が飲めなかったことあり、趣味の車には相当お金をかけていました。
他にも趣味はありましたが、車以外にはほとんどお金がかかるものはなくて、お小遣いのほぼ全部を車の改造費に充てていて、新車の購入は家族全体のものとしてお小遣いとは別会計でした。
私も母も妹も車の免許を持っていないので、実家の埼玉の車庫には父しかほとんど入ることなくて、今回車を処分しようと車庫の中を確認すると、そこには自分で交換したと思われる複数のバッテリーやタイヤやホイールなどが山積になっていました。
以前家の近くのゴミ置き場に、車のバッテリーが置かれているのを見たことがありますが、粗大ゴミとして本当にこのようなものを捨てていいのかもハッキリ分からなくて、その他にも父の遺品や家中の不用品もたくさんあるので、今回は不用品の回収業者にお願いしようと考えているのですが、通常バッテリーやタイヤやホイールはどのように処分しているのでしょうか?
バッテリーを処分する時の注意点があれば、併せてご回答よろしくお願いいたします。

回答

素手で触れる際には電解液に注意しましょう

バッテリーを処分するだけなら、お近くのガソリンスタンドやバッテリーの販売店などにお願いすれば回収してもらえる場合もありますが、他にもたくさん不用品がある場合は、専門の回収業者に依頼するのも良い方法です。
当社ではまとまったバッテリーを買取していますが、不用品の回収業者の場合は一般的に有料となり、中にはバッテリーの処分に高額な料金を請求してくれるケースもありますので、もしもまとまった量がある場合は、お気軽に弊社までご連絡ください。
ちなみにバッテリーの回収費用の相場は500〜1000円程度で、弊社の買取価格は、大きさにもよりますが1個数百円となっています。
バッテリーを処分する場合は、液漏れに注意しなければいけなく、素手で電解液に触れると危険です。

PageTop