バッテリーを高額買取で処分|

廃バッテリー買取センター

質問

バッテリーを高額買取で処分できる理由は?

埼玉で自動車の整備工場を経営しているため、気が付けば工場内に廃バッテリーを含めた産廃物が溜まり、実はこれまでもバッテリーやアルミホイールなどは再利用できる資源として他の業者さんに、状態によって買取りや無料で回収してもらっていました。
バッテリーの場合は毎回買取金額が決まっていて、今回御社のことを聞いて、大きさにもよりますが、一般的なカーバッテリーを1個100円以上で買取してくれるということで驚いていますが、何でそんなことができるのでしょうか?
他にもバッテリーやアルミホイールであれば買取をしてもらえる業者はあることは知っていますが、良い業者の見分け方がもしあるなら教えてください。

回答

相場に沿って買取しているからです。

廃バッテリーは、鉛の原材料として再利用する目的で買取されますが、鉛は商品先物にも登録されている価格変動商品です。
金に相場があるように、鉛にも相場が存在し、常に変動しています。
何年間も買取価格が同じということは、買取してもらう側がそれだけ損をしているということになり、実際に無料回収や1個100円以下で買取している業者は存在しています。
これは良い業者の見分け方にもつながる大きなポイントで、当社も含めて、安心して取引できるバッテリーの買取業者は、相場に合わせて買取価格が変動しています。
取引する前に、鉛の価格について尋ねてみるのも、良い業者かどうかを見分ける良い方法です。
廃バッテリーの買取を商売にするからには、企業としての責任が問われますが、残念ながらこの業界には悪徳業者を呼ばれる、ならず者が存在しています。
そのような業者を見分けるには、バッテリーの買取金額がはっきり分かる、チラシやホームページの有無が大きなポイントとなります。
特に今の時代、ホームページがないような会社は、信頼に値しないと考えてよく、廃バッテリーの買取には古物商の許可が必要になりますので、信頼できない場合は買取時に提示を求めましょう。

PageTop