バッテリー買取ブログ | 自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター
ブログ
2019年01月21日 [バッテリー買取 東京]

東京には廃バッテリー専門の買取店もあります

今では街中にリサイクルショップや、ある商品を専門にした買取店も多数存在していて、特に東京にはありとあらゆる商品を対象にしたお店があります。
その中にはバッテリーを専門にしているお店もあり、バッテリーの処分や買取を検討している方が気になるのは、やはり買取金額でしょう。
バッテリーにもいろいろな種類があり、新品や新古品でなければなかなか買取してもらうことが難しいのが現実で、使用できなくなった廃バッテリーを買取してもらいたい場合は、東京であれば廃バッテリーの買取専門店があるので、そちらを利用しましょう。
その場合は本来の目的ではなく、鉛の原材料として買取をしているため、鉛の相場によって買取価格は変動します。
また廃バッテリーを買取しているお店には、他の品目を同じく原材料を買取する目的で買取している場合も多いので、他の不用品の買取が可能かどうかを確認してみることをおすすめします。
たとえば同じ車の部品であれば、使用できなったアルミホイールであれば、アルミの原材料として高額買取を期待できます。
またバッテリーの買取業者には、不用品の回収を行っている場合も多く、お付き合いのある不用品の回収業者や産廃業者よりも格安で回収してもらえたり、中には無料で回収してもらえる品目もあるので、それも含めて確認してみるといいでしょう。
私の場合も廃バッテリーを買取してもらうだけのつもりで依頼したところ、倉庫に置いていた全ての不用品を無料で回収してもらえて、その後はバッテリーが溜まった時に呼んで、毎回無料で不用品を回収してもらっています。

毎回バッテリーを買取してもらって喜んでいます!


東京だと、使えなくなった車のバッテリーでもお金に替えてくれる業者さんはいくつもあって、それを知るまではお金を払って産廃業者に依頼していて、今思うと本当にもったいないことをしたと後悔しています。
最初は、無料で回収してもらえるだけでもありがたいと思い買取依頼をしましたが、大きさによって1個千円近い値段を付けてもらえることが分かった時には本当に驚き、これまで廃棄したバッテリーの総額を思わず計算していまいました。
依頼する業者によっても買取金額は異なるようですが、ここでは最も流通しているバッテリーでも1個300円程度で買取してくれるので、毎回かなり得をした気にさせてもらっています!


PageTop