バッテリー買取ブログ | 自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター
ブログ
2019年01月21日 [バッテリー買取 埼玉]

廃バッテリーの買取と不用品の回収を

最初は小さなリフォーム会社からスタートして、一級建築士の家内と二人で営業して、こじんまりと商売をしていましたが、センスの良い仕事がだんだん評判になり、埼玉県内では住宅雑誌にもいろいろ掲載されるようになり、仕事もだんだん増えてきました。
その後新築やリノベーションにも手を広げていき、従業員も徐々に増やしていき、部門ごとに分社化して、トータルで100名を超える人数になりました。
公共事業にも手を出した辺りから、車両の数も増えて、重機なども自社で購入して職人さんも雇うようになると、廃バッテリーやタイヤやホイールなどが倉庫にたくさん蓄積されるようになり、今回はじめて廃バッテリーの買取店を利用させてもらいました。
それまでは各社の倉庫に産廃業者から配布されていた産廃物を捨てる鉄製の籠を置いていて、そこにゴミが溜まれば回収にきてもらっていましたが、ゴミの中には売れるものもあると聞いて、手始めにお金に替えられると聞いた廃バッテリーを出してみることにしました。
乗用車でもトラックでも重機でも、バッテリーなら何でもお金に替えてくれるということでお願いしましたが、目的はバッテリーの材料になっている鉛を買取しているということで、大きければかなりの値段で買取してもらえることが分かり、まとめてかなりの金額になったことにビックリしました。
それ以上にバッテリー以外の不用品の多くを無料で回収してくれることに驚き、これまで利用していた産廃業者との取引は中止して、今後は御社と取引させてもらうことを決めました。

埼玉で廃バッテリーを買取に出す時には


埼玉周辺にも、廃バッテリーの買取業者は探せばいくつか見つけることができますが、個人でやっているようなところもあれば、大きな会社組織で行っているところもあり、中にはお金になるようなバッテリーを無料で回収したり、ただ同然の値段や、逆に回収費用を要求してくるような悪徳な業者も存在しています。
見た目だけで判断してはいけませんが、一見して怪しそうな人が運営しているような業者や、質問に対して曖昧な答えしかしなかったり、ホームページもなく所在がはっきりしないような業者には頼まない方がいいでしょう。
特に埼玉に住んでいる場合は、いくらでも廃バッテリーを高く買取してくれるきちんとした業者はありますので、慎重に業者選びを行うことをおすすめします。


PageTop