バッテリー買取ブログ | 自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター
ブログ
2018年12月18日 [バッテリー買取 東京]

バッテリーを1個数百円で買取してもらえて驚きました

もちろん新品のバッテリーやまだ使用できるモノなら、今ではリサイクルショップなどの買取店でお金に替えられることは理解していましたが、まさか完全にバッテリーとして使えなくなったモノでも、お金に替えてもらえるとは思いませんでした。
東京都内で小さな自動車の修理工場を代々やってきて、私も子供の頃から家業を継ぐことには抵抗がなく、工業高校を出て父を手伝うつもりでしたが、お前は社会をもっと見た方がいいと、大学へ行くように言われました。
とは言っても勉強はそれほどできるわけではなく、何とか指定校推薦で工業大学に入ることができて、そこで父からも提案された経営の勉強もしながら整備士としての経験や知識も高めるうちに、家の工場をもっと大きくしたい夢ができました。
そのため、大学を卒業した後は社会勉強のためにいろいろな会社を転々として、自分なりにたくさんのことを学び、38歳の時に父の工場を手伝いはじめました。
すぐに目標のために自動車の修理だけではなく、できることは何でも手を出して工場を徐々に大きくしていくと、45歳の時には父が引退して、その時には修理工場の他にも別会社を2つ経営していました。
全て自動車に関係する会社なので、その頃には自動車の廃バッテリーも毎月かなりの量が倉庫に溜まっていて、今年から入社した新入社員から、ゴミとして捨てるなら良い業者さんがあると、廃バッテリー買取専門業者を教えてもらいました。
廃バッテリーを買取するためにわざわざ無料で倉庫まで来てくれると聞いて手配してもらうと、数日後本当に山積みになっていた廃バッテリーをキレイに並べて1個ずつに値段を付けてくれて、まさか1個数百円にもなるとは思っていなくてビックリしました!

廃バッテリーを買取してくれる救世主を見つけて


都内でガソリンスタンドを3店持っていて、なかなかそれだけでは儲けることができなくて、スタンドでレンタカーも貸し出すことにしました。
これまでもスタンドではバッテリーの交換をしていたので、各店の倉庫には廃バッテリーが常に溜まっている状態でしたが、今まで以上にその量が多くなり、廃棄処分費の負担が増えて困っていた時に、廃バッテリーの買取専門業者という救世主を見つけました。
これまでは処分料を支払っていた分、我が社にとってはかなり大きなメリットです!

PageTop