バッテリー買取ブログ | 自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター
ブログ
2018年10月30日 [バッテリー買取 東京]

東京に来て一番驚いたのは廃バッテリー専門の買取店があることです

東京に来て一番驚いたのは、使えなくなった車のバッテリーを専門に買取りしてくれるお店があったことです。
私は車が大好きで、家を建てる時にも複数台の車を置ける大きな駐車場を作り、そこに車の整備ができる作業場も作りましたが、まさか溜め込んだ廃バッテリーがお金に替わるとは思ってもいませんでした。
私が生まれた田舎ではこのようなお店は絶対にないと断言できて、確かに鉛の原材料として買取していると聞いてガテンがいきましたが、さすがは日本一の街だと感心しました。

自動車の廃バッテリーを買取してくれるお店が東京に


皆様がお住いの地域にも、たくさんのリサイクルショップや貴金属やブランド品など専門の買取店はたくさんあると思いますが、なかなかバッテリー専門の買取店というのは聞いたことがないと思います。
しかし大都会東京には車のバッテリーを買取している専門店があって、私も先日はじめて利用させてもらいました。
バッテリーと言っても、そこではもう本来の目的としては使えなくなった廃バッテリーを買取していて、私も最初にそれを聞いた時には驚いて、何でお金を出してまで買取するのか疑問でしたが、そこでは鉛の原材料として買取していることが分かり納得しました。
金を専門に買取しているお店では、形を問わずに重さで値段を決めているように、そこでもバッテリーの重さで値段を付けてくれるので、数が多ければ多いほど高額買取になるし、車ではなくトラックや重機など大きなものになれば、かなりの値段が付きます。
バッテリーが使えなくなる原因には、電気の消し忘れや電気系統のトラブルや事故などがありますが、大概はそれ自体の劣化によるもので、使えなくなったバッテリーは新しいものに交換して通常は廃棄してしまいますが、それをお金に替えられるとなれば聞き捨てならないと思います。
特にガソリンスタンドや自動車修理工場や自動車の販売店の経営者様などは、これまで高いお金を払って処分していたバッテリーが反対にお金になると分かれば、眼の色を変えることだと思います。
私が利用した廃バッテリー買取センターさんでは、バッテリーを高額買取してくれる以外にも、買取時に不用品の無料回収サービスも行っているので、興味のある方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

PageTop