バッテリー買取ブログ | 自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター
ブログ
2018年10月30日 [バッテリー買取 埼玉]

お店のお客さんから廃バッテリー買取センターを紹介してもらえて

埼玉で小型のホームセンターをはじめた時には、やはり周りの大型店には敵わないと思いお店を閉めることも頭を過りましたが、もともと親が経営していた金物店を無理やりホームセンターにした手前、簡単にギブアップすることができなくて、何とか利益を出す方法をいろいろ模索しました。
最初は家業を継ぐ気はなくて、好きな車の仕事に就きたくて、工業高校を出た後に大学に進学して、自動車の修理工の資格も取得していたこともあり、お店でカーパーツの販売をはじめて、そこでタイヤやホイールやバッテリーも取り扱いはじめて、それらを交換するためにお店と隣接して小さな工場を作ったのが生き残れた要因です。
カーパーツを取り扱うと、車好きの顧客が増え始めて、交換した廃バッテリーやアルミホイールを高く買取してくれる廃バッテリー買取センターさんを紹介してもらったのもお店のお客さんでした。
最初はゴミがお金に替わると聞いて信じられませんでしたが、バッテリーもホイールも原材料として買取をしていると聞いて納得して、それから定期的にお世話になることにしました。
すると、買取以外にもバッテリーやホイールを回収してもらう時には他のゴミも無料で回収してもらえるようになり、それが買取よりも大幅な経費削減に結びついで、より利益が出るようになりました。
お陰様で昨年本店と別にカー用品の専門店をオープンして、今では廃バッテリー買取センターさんに依頼する時は、両方のお店を掛け持ちして回ってもらっています。
これからもお世話になりますので、どうぞよろしくお願いします。

まさか車の廃バッテリーをお金に替えられるとは!


父から自動車の板金工場を継いで、何とか今まで以上に工場を大きくしたくて、いろいろなことに取り組んでいます。
毎年いろいろなことに挑戦することを決めて、今年一番の成果は廃バッテリー買取センターさんに出会えたことです。
仕事柄車の使えなくなったバッテリーが工場に溜まり、今まではそれを産廃業者にお金を払って処分してもらっていましたが、廃バッテリー買取センターさんはその名の通りに使えなくなったバッテリーを買取してくれるので、プラスマイナスでかなりの経費削減になる他、バッテリーの買取時には不用品の無料回収サービスが付いてくるので、これには引退した父も目を丸くして驚いていました!

PageTop