バッテリー 東京 No.7|自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター

バッテリー 東京 No.7

バッテリーチャージャーを使うことも日常茶飯事ですが

主人は車が大好きで、それ以外に趣味がない分お小遣いは全て車に使うほどのカーマニアです。
特に古いアメ車が大好きで、新しい国産車には全く興味がなくて私は車のことを全く知らないので乗り心地が悪い昔の車よりもたまにはゆったり乗れる車にしようと言うと、ベンチシートの大型の古いアメ車を購入してきてきました。

バッテリー

確かの車内は広々していて乗り心地が良くて、シートベルトもしなくて良いということではじめて古い車の良さを知りました。

しかし中身まで古い車だとバッテリーチャージャーを使うことなども日常茶飯事で、家の車庫にはもう使えなくなったバッテリーもたくさんありましたが、廃バッテリー買取センターさんのお陰でようやく車庫の中がスッキリしました!

段落

バッテリー

自動車用バッテリーの規格を問わず買取りしてもらえて

弊社では世界中から古い自動車を中心に買い付けしてきて販売していますが、もともと大手自動車メーカーで働いていた社長が30歳の時に会社を辞めて単身でアメリカに行きそれまで貯めたお金でスクラップ寸前のアメ車を買い付けしてきてそれをレストアして販売したのが我が社のはじまりでした。

当初は個人経営で自動車のメーターなどを日本の規格に合わせるだけでも一苦労してみたいで、バッテリーにもヨーロッパではDIN企画、アメリカではBCI規格などがあっていろいろ問題もありましたが、現在ではどこの国から自動車を輸入してきてもシステムとマニュアルがきちんと整っていて、レストアするにも時間がかからなくなっていて、特に有名なクラシックカーは買い付けしてくるとすぐに予約が入るくらいに売れ行きが順調で、そのため弊社には規格外のカーバッテリーも前までは常に山積み状態でした。
廃バッテリー買取センターを知ったのは2年前で、その前は規格外のバッテリーを問わずに廃バッテリーは全て特定の産廃業者さんに委託して定期的に廃棄してもらっていましたが、廃バッテリー買取センターでは再販目的ではなく鉛の原材料としてバッテリーを買取りしているため、規格や古いなども関係なくどんなバッテリーでも買取りしてもらえて、さらにバッテリーを買取りしてもらう時にはその他のスクラップを無料か有料になってもこれまでよりも確実に安く引き取りしてもらえるので、大幅な経費削減につながり感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

PageTop