廃バッテリー買取センターのブログ | 自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター
ブログ
2016年03月11日 [廃バッテリーの買取]

バッテリーは買取が出来ます

バッテリーにも様々な種類がありますが、一般的な自動車用の物や産業用の大型のもの、フォークリフトなどに使われるもの等鉛蓄電池と呼ばれているものについては買取をしてもらうことが出来ます。既に電池としての機能を失っていたとしてもそこに使用されている鉛は取り出して精錬することによってリサイクルすることが出来る資源なのです。そのため既に機能を失っているものであってもごみにはなりません。
一般にこの様なものは廃棄物であるという認識が持たれていますが、リサイクルと廃棄は全く異なります。そのため産廃処理の際に必要になるマニフェストの管理も不要で非常にシンプルです。価値のあるものを買取しているだけであるというのがシンプルな取引を可能にしていると言えます。なお、リサイクルが可能な電池の種類にも業者ごとに特徴があります。鉛が使用されている鉛蓄電池を専門に行っている業者では他の仕組みのバッテリーは買い取り出来ないケースもあるでしょう。リチウムイオンやアルカリを使用しているもの、ニッケルカドミウム電池などが使われている場合には違う種類になりますので注意が必要になります。
鉛蓄電池の場合には内部に液体が充てんされているのが基本ですが、リサイクルの際にはその様な液体もそのまま引き取って貰うことが出来ます。取り扱いをする上では非常に便利であると言えるでしょう。ごみであると判断して廃棄してしまう前にどこかに価値が無いか見直すのは大切なことなのです。


PageTop