バッテリーの買取と下取り|自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター

質問

バッテリーの買取と下取りとどっちがお得?

貴社では廃バッテリーがまとまれば、個人でも無料で東京のどこでも出張買取に来てくれて、1個数百円で引き取ってくれるということなので、車好きな友人たちとも協力して今度是非利用させてもらいたいと思っています。
私は前から車は好きで、運転免許もかなり前に取得していましたが、実際に車を所有したのは3年前で、現在車いじりに夢中になっています。
ただバッテリーを交換した経験はまだなくて、独学で車のいじり方を覚えているので、不安なことも多く、くだらない質問を少しさせていただきます。
一般的にバッテリーを交換するタイミングと、古いバッテリーを取り扱う際に注意しなければいけないことがあれば教えてください。
それと、ガソリンスタンドなどでバッテリーを交換すれば、古いバッテリーを下取りしてくれるお店もあると聞きましたが、貴社の買取値段とどちらがお得でしょうか?

回答

下取りとは大抵は無料片付けのことです

走行距離や車の乗り方にもよりますが、一般的に車のバッテリーの交換時期は2〜3年とされていて、エンジンのかかりが悪い場合は、すでにバッテリーが上がりはじめている可能性が高いので、早めに交換することをおすすめします。
急なトラブルを避けるには、ガソリンスタンド、もしくはカー用品店などで、定期的なバッテリーチェックを行いましょう。
ガソリンスタンドでは、給油中に簡単に実行してもらえます。
交換したバッテリーを自分で取り扱う場合は、液漏れしないように強い衝撃を与えないでください。
バッテリー液に触れてしまうと、火傷の危険性もあります。
また使用済のバッテリーだとしても、バッテリー端子が金属類に触れると発火の恐れもあるので、バッテリー端子には絶縁テープを巻くなどの対応をすることをおすすめします。
ガソリンスタンドでバッテリーを交換する場合は、下取りをしてもらえるケースがほとんどですが、それは大抵買取ではなく無料での片付けとなっています。

PageTop