買取可能なバッテリーの種類|

廃バッテリー買取センター

質問

買取可能なバッテリーの種類を教えてください。

東京で車の販売店をはじめてから、来年で20年を迎えます。
起業した当時はメカニックをしていた経験を活かして、アメリカから安く中古車を買い付けしてきて、それをレストアして販売していましたが、それだけでは食べていくのが難しくなり、新車の販売、自動車やバイクのレンタル業、重機のリース業などにも手を広げて現在に至っています。
いろいろな車種を取り扱っているため、廃バッテリーの種類も様々ですが、いずれも買取対象品であるか教えてください。
それとその他買取可能なバッテリーがあればお知らせください。
また、バッテリー買取の目安になる金額があれば教えてください。

回答

鉛の原材料としてバッテリーを買取しています。

バッテリーの買取価格表は、当社のホームページ内で紹介しているので、そちらを参考にしてください。
最も流通が多いB19サイズであれば、210円で買取しており、大型トラックや船舶に多いA52サイズなら、現在1180円で買取しています。
乗用車やトラック以外にも、バイクやフォークリフトなどのバッテリーの買取も行っており、バイク用の廃バッテリーは1個1〜10円、フォークリフト用はキロ15円が目安となります。
バイク用のバッテリーと判断する目安は、A19サイズよりも小さいかどうかです。
工業用のバッテリーも買取していますが、アルカリバッテリーの場合は価格が安くなり、回収できない場合もございますのでご注意ください。
弊社は、廃バッテリーを鉛の原材料として買取しており、工業用バッテリーで、鉛バッテリーか、アルカリバッテリーかを見分ける方法は、バッテリー側面に表示されている「Pb」というマークを探してください。
鉛の表示のマークは、Pbの他にも、Pb、lead、plumbum、Bleiなどがありますが、ほとんどの場合は「Pb」か「lead」です。

PageTop