お客様の声|自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター

お客様の声

さいたま市の廃バッテリー買取 お客様の声

お客様の声

廃バッテリー買取センターを見つけて悩みから一気に解放されました!
これまでは東京で商社に勤めていましたが、いつかは地元のさいたま市に戻りたいと思っていて、車が大好きな仲間と中古車販売店をはじめました。
40歳を過ぎていましたがお互いに独身で、お互いにお酒は飲まずに趣味は車しかないので無借金で開業しましたが、両者とも会社を経営するのははじめてで廃バッテリーなどのゴミの処分費用が予想以上にかかり頭を悩ませていましたが、廃バッテリー買取センターさんを見つけてからはその悩みから一気に解放されました!

お客様の声

廃バッテリーを買取りしてくれて不用品の無料回収も!
乗用車やワンボックスカーやトラックなどのリース会社をさいたま市ではじめましたが、どうしても廃バッテリーやタイヤやホイールなど常に車両を管理していると消耗品がゴミになり、扱う車両の台数が多くなればなるほど処分費用が増えて困っていました。
これまで使い古してもう使うことができない車のバッテリーなどの使い道はないと思っていましたが、廃バッテリーを専門に買取りしていて、その他の不用品も無料回収してくれて業者さんを見つけてとても嬉しいです!

お客様の声

1年間溜め込んだ廃バッテリーなどのゴミがなくなりホッとしました!
さいたま市で父から修理工場を継いで1年が経ちました。
小さい頃から車にふれてきたので自分でも修理の腕には自信があって、車好きの仲間もいて何かあれば仕事をくれるので売上は順調で父も喜んでいますが、1年間溜め込んだ廃バッテリーなどのゴミが工場の一角に山積みになっていて、産廃費用がどのくらいかかるかビクビクしていましたが、友達が廃バッテリー買取センターさんのことを教えてくれて、まさかゴミを現金に替えてくれて、その他の不用品まで回収してくれるとは思いませんでした!

お客様の声

廃バッテリーなどの処分費用もばかになりませんでしたが
会社が倒産して転職活動をしましたが、前と同じくらいのお給料をもらえる会社はなくて、大型の免許を持っていたので長距離の運転手になって稼ぐしかないと思っていましたが、それなら一緒に地元のさいたま市で運送会社をやらないかと誘われて会社を設立しました。
最初は2台からはじめて今では10台以上のトラックを持てるまでになり、そうなると廃バッテリーなどの処分費用もばかになりませんでしたが、廃バッテリー買取センターさんを偶然見つけてゴミをお金に替えてもらえることを知りました!

お客様の声

バッテリーやタイヤの処分費が倍増して悩みの種になっていましたが
さいたま市でガソリンスタンドと中古車販売店を経営しています。
車が好きなので中古車販売店はほとんど私の趣味でガソリンスタンドがメインでやっていますが、お陰様で年々店舗数も増やせていて売上も順調にアップしていますが、そうなると交換したバッテリーやタイヤの処分費用も倍増して悩みの種になっていましたが、何と東京の会社ですがさいたま市でもそれらを現金買取してくれる廃バッテリー買取センターさんを見つけて、定期的に出張買取してくれるので助かっています。

お客様の声

バッテリーやホイールでも原材料として買取りしてくれる会社の存在を知り
車検が中心としてさいたま市で自動車の整備工場をはじめてちょうど10年が経過しました。
生き残っていくには全般的に料金を安くしてお客様を確保するのがモットーで、極力経費の削減に努めていますが、この度使えなくなったバッテリーやホイールでも原材料として買取りしてくれる廃バッテリー買取センターの存在を知りはじめて利用させてもらいましたが、ここでは不用品の無料回収もしてくれて、経費の削減どころか現金までもらえるのでまるで神様みたいです!

お客様の声

廃バッテリーを出張買取してくれる会社を見つけて
昨年の冬からかなり事故は多かったせいか自動車の板金工場をはじめて一番仕事が多くて忙しい日が続いていますが、その分処分しなければいけないゴミも多く置き場所もどんどんなくなり困っていました。
いつものように産廃業者さんに依頼しようとしましたが、廃バッテリーを出張買取してくれる会社を見つけてバッテリーだけでも買取してもらおうと依頼しましたが、ここではゴミの無料回収も有料回収もしてもらえるということで、いつもよりも驚くほど安い費用でゴミをキレイに撤去できました!

お客様の声

使えなくなったバッテリーなどが溜まりその処分に困っていましたが
趣味は車という高校時代からの仲間5人で休みの日になれば今でも車をいじっていて、それぞれ結婚をして子供いますがいつも家族には呆れられています。
私の家には車が5台は置けるガレージがありもっぱら車を改造して公道を走らせるのが一番の楽しみですが、年々ガレージには使えなくなったバッテリーやホイールなどが溜まりその処分に困っていましたが、仲間の一人が何とそれらを買取りしてくれる会社を見つけてきて、さらに無料で家まで引き取りにきてくれて助かりました!

お客様の声

さいたま市でもバッテリーを無料で出張買取してくれることが分かり
若者の車離れが進んで新車ディーラーだけではなかなか食べていくのは難しくなり、少し前から中古車販売にも手を出しました。
新車ディーラーだけの時代ももちろんバッテリーやタイヤなどの消耗品の処分はしなければいけませんでしたが、中古車販売をはじめるとその量が倍増してその分の経費も膨らんで困っていましたが、廃バッテリー買取センターさんはさいたま市でもバッテリーやホイールを無料で出張買取してくれることが分かり、悩みを一気に解決できました。

お客様の声

バッテリーやアルミホイールを現金買取してくれて不用品の無料回収も
さいたま市で父の代からタクシー会社をやっていますが、定期的にまとまった廃バッテリーやタイヤなどが出てその度にこれまでは専門の業者さんに来て回収してもらっていました。
アルミホイールなどが売れることは知っていて、その分は回収費用から差し引いてもらえていたと思いますが、廃バッテリー買取センターさんではバッテリーやアルミホイールを現金買取してくれて、さらにその他の不用品も無料で回収してくれるということで、こんなに都合の良い会社があって驚きました!

横浜市の廃バッテリー買取 お客様の声

お客様の声

定期的にバッテリーなどの消耗費員が出て困っていましたが
祖父が横浜市で教習所をはじめて私で3代目となりますが、少子化がどんどん進み父の代までは黙っていても生徒さんの数は確保できましたが、最近では営業しないと十分な生徒の数を確保するのは難しくなり、人件費も含めて経費も極力抑えなければ教習所を続けていくのも難しくなりました。
教習所には数十台の乗用車とトラックなどの車両があり、定期的にバッテリーなどの消耗費員が出ますが、廃バッテリー買取センターさんのお陰でその処分にかかる経費は必要なくなりました!

お客様の声

廃バッテリーの処分費用などに結構は経費がかかることが分かりましたが
車が大好きで大学でも車の研究ばかりしていました。
卒業して自動車メーカーに入りましたが自分の好きな車いじりができなくなり、物足りなくて自分でカスタムショップをはじめることにしました。
10年間貯めたお金で地元の横浜市で小さなガレージを借りてのスタートになり、はじめてみると廃バッテリーの処分費用などにも結構は経費がかかることが分かりましたが、バッテリーを高額買取してくれて不用品の回収もしてくれる廃バッテリー買取センターを見つけてその問題は解決しました!

千葉市の廃バッテリー買取 お客様の声

お客様の声

バッテリーなどの消耗品の処分には多額の費用がかかっていましたが
建設重機のリース会社を千葉市で運営して10年が経過しました。
お陰様で乗用車とは違いライバル社も少ないので順調に売上が増えていますが、年々重機の種類も増やしていて、使えなくなった車両は買取りに出して経費を削減していますが、どうしてもバッテリーなどの消耗品の処分には多額の費用がかかっていました。
しかし今回廃バッテリー買取センターさんを見つけて経費が丸々浮くことになり、心より感謝しています!

お客様の声

インターネットで廃バッテリー買取センターを見つけて利用すると
千葉市で小さなホームセンターを経営していて、以前からカー用品も取り扱っていましたが、もともと車が大好きということと売上アップも見込んでお店の一角にタイヤやバッテリーを交換できるスペースを確保しました。
予想以上に売上がアップしたのはいいのですが、当然廃バッテリーや古タイヤやホイールなどを引き取らなくはいけなくて、最初は産廃業者にお金を払って処分してもらっていましたが、インターネットで廃バッテリー買取センターを見つけて利用すると、経費が大幅に削減できました!

江東区の廃バッテリー買取 お客様の声

お客様の声

使えなくなったバッテリーなどが増えて廃バッテリー買取センターを
車が大好きで大学では自動車部に所属していて、就職しても車が趣味で大学の時の仲間数人と今でも車いじりを続けています。
仲間の一人が江東区で家業の板金工場を継いでそこにみんなでお金を出し合って購入したレーシングカーなどを数台所有していますが、使えなくなったバッテリーなどの消耗品が増えてはじめて廃バッテリー買取センターを利用しましたが、ある程度の量が溜まれば無料でバッテリーを出張買取してくれて、その時には他の消耗品も回収してくれるので是非次回もよろしくお願いします。

お客様の声

使えなくなったバッテリーなどが大量に溜まり困っていましたが
昔から車が大好きで18歳になってすぐに免許を取ってはじめは5万円でボロボロの中古車を買い、それから就職もして収入が増えるにつれ車のグレードもアップして、現在は常に2台の車を所有しています。
江東区に家を建てた時にも何よりも車庫にお金をかけて広いスペースも確保しましたが、そこに使えなくなったバッテリーやホイールやタイヤなどが大量に溜まりそろそろ処分しなければいけないと思って今回廃バッテリー買取センターのお世話になりましたが、まさか現金をもらえるとは思いませんでした。

このページの先頭に戻る