高価買取ができる秘密|自動車バッテリーの出張買取専門&高価格の廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター

高価買取ができる秘密について

なぜ当センターでは廃バッテリーの高価買取ができるのでしょうか?
その秘密をここだけで公開します。

その秘密は大きく分けて2つあります。

画像

1.経費の削減を徹底しています。

■お客様がお持ち込みをする場所(ヤード)や保管倉庫などの置き場を設けておりません。
当センターがお客様の元へ直接、出張買取に伺うことで、お客様がお持ち込みをする場所(ヤード)や保管倉庫などの置き場や事務所などが必要なくなり簡易化できます。そのため常駐の事務スタッフや作業スタッフも必要無くなり人件費も削減できます。ヤード賃料、事務所賃料や人件費などを合わせると大幅に経費が削減できます。削減した経費を買取価格へと反映させております。

画像

■買取品目を限定しています。
通常、お客様がお持ち込みをする場所(ヤード)や保管倉庫などの置き場を保有しているような大手ではスペース的にも買取できるものはなんでも買取をしなければなりません。
しかし、全ての品目をどこよりも高く買取をするということは、資金的にも人員的にも基本的には難しい事です。結果的に、なんでも買取りをする代わりに買取価格は平均的な価格に落ち着いてしまいます。しかも、その分の人員の確保(人件費)、設備投資などが必要になり買取資金も合わせれば、とても大きな資本力(資金)が求められます。
そこで、当センターでは買取品目を絞り限定することでお客様がお持ち込みをする場所(ヤード)や保管倉庫などの置き場も必要が無くなり、小資本でも大手以上に高価買取ができるようになりました。
■出張買取を専門にしています。
仕分けや加工、洗浄や粉砕などの作業工程数が増えるほど時間と労力が必要となります。この時間と労力にも多くの費用(経費)が発生してしまいます。当センターでは余計な作業はせずに、出張買取のみにほとんどの業務を集中させております。

画像

■回転率を上げています。
通常、お客様がお持ち込みをする場所(ヤード)や保管倉庫などの置き場がある場合、ある程度の量(契約の出荷単位)になるまで一定期間保管をしなければなりません。もちろん、一度の出荷量が多ければ多いほど売却単価の交渉はできますが、長期保管は資源相場により売却価格が大きく左右されたり、保管している商品が盗難にあったりするリスクが伴います。当センターではそのリスクを最小限にするために、お客様より買取した商品は遅くても2日以内に全て売却しています。それによりお客様がお持ち込みをする場所(ヤード)や保管倉庫などの置き場も必要が無くなるため賃料もリスクも削減ができ一石二鳥となります。
■余計な経費は全てカットしています。
通常、全ての仕事がこなせる様にと大小さまざまトラックを用意しますが当センターでは3トントラックのみで営業しております。
作業効率を上げるための工具なども必要最低限のみ用意し、あとは作業スタッフの人力に頼っています。
さらに、夏冬のお中元や年賀状、取引先への差し入れなども廃止しその分の経費を買取価格へ反映させています。

画像

■従業員スタッフは最小限に抑えています。
経費で一番比率が高く金額も高くなるのが人件費です。この人件費が重荷になって、傾いていく企業は多くあります。当センターでは従業員スタッフは極力増やさずに、アウトソーシングとフランチャイズでその問題に対応しています。ホームページや経理などは全てアウトソーシング、回収作業はフランチャイズにし、人件費を極力抑えることで高価買取を実現させています。
■一人作業を基本としています。
作業人数を増やせば一人当たりの負担は減りますが、経費(人件費)の負担は増えてしまいます。人力に頼ることは体力的には大変なことですが、基本的にはトラック一台につき各一人で対応するようにしています。
■ほぼ全ての備品を中古で揃えています。
お客様からすれば新車のトラックでも中古のトラックでも買取価格に影響が無ければどちらでも構わないはずです。しかし、残念ながら新車と中古車では年間の支払額(経費)に大きな差が出てしまうので買取価格にも大きな差が出てしまいます。当センターでは、ほぼ全ての備品を中古で対応することで少しでも余分な経費がかからないようにしています。

画像

2.売却方法を工夫しています。

■売却先を多数用意しております。
通常では売却先との信頼関係を構築する為に売却先を固定しますが、当センターでは最新の価格情報、市況を知るためにも多数の売却先と取引をしています。更に売却先特有の得意分野、不得意分野を確認、把握し売却商品の種類、量により取引条件が良くなる売却先へと納品するようにしています。これにより、不用品の無料回収サービスも可能となりました。
■売却先との価格交渉を常にしています。
買取品目を限定することである程度の量が集まります。売却時の量が多ければ交渉力が強まります。それを元にし、好条件が引き出せるように納品先である売却先との売買価格の交渉を常に行っております。

画像

■常に新しい売却方法を模索しています。
現在よりも買える物は高く買い、処分しなければならないものは無料にできるように同業者と情報交換をしたり、業界誌を読んだり、業界のイベントやフェアに参加したりして、新しい売却の方法を常に探す努力をしています。

画像

このページの先頭に戻る